« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月の記事

● あなたは誰?

  (ジャニス ジョプリンを聞きながら‥)

3月25日(17時少し前)、

今、店先に‥

お見かけした事のないおじさんが自転車を止めた。

どうもウチのお店に入って来られるようだ。

おじさん : 「すいません!

  「あっ ハイ! ??」

おじさん : 「あの‥ 私、近く引っ越すんです」

  「 ハイ?‥‥」

おじさん : 「で、この自転車いりませんか?」

  「 えっ!」(あまりに突然ではないか!)

  「 いやー‥ お父さん‥」

  「 私、自転車は好きなんですが‥」

  「 既に自宅に(自転車が)3台もありまして‥」

  「 これ以上は‥ 要らないんです‥ すみませんが‥」

おじさん : 「これジャイアント(自転車のメーカー名)なんですが‥ 要りませんか?」

  「‥すみません‥‥」

ジャイアントでも色々なタイプを作っているんだし、私はそんなにブランド志向でもない 

おじさんは‥

その自転車にまたがり、また何処かへと走り去っていったとさ。

  チャン・チャン。

以上、突然の出来事でした 

● 誕生日

(今日は私のお気に入りの「宗次郎(オカリナ奏者)」の「木道(CD)」を聞きながら‥

今月、3月は‥

うちの嫁さん、(嫁の)弟、そして私の誕生月である 

嫁さんの家から「今日、17日(火)の夜は三人の誕生日会という事で食事を御馳走しようか?と思うけど‥ どう?」

勿論、断る理由などある訳がない 

肉好きの弟も一緒だから‥

  「多分、肉料理だろうなぁ‥

待ち合わせの6時30分に迎えに来てくれた。 至れり尽くせりである。

今晩は焼き肉らしい 

富田林の方の少しお高い焼肉屋へ向かうらしい。

私達夫婦では、とてもじゃないけど入れないお店だ 

この不景気のせいだろうか‥

広い店内は私達家族ともう一組だけだった 

いつもながら、オヤジさん達はお高いセットメニューばかり眺めているようだ 

「お前ら(私達夫婦)は決まったんか?」

  「うん! うちら夫婦は同じものばっかり食べる夫婦やからねぇ

「どのセットにするん?」

  「セットなんか頼んだら食べ切られへんから‥ 単品で頼むわ!」

「単品‥ 」

「遠慮するなよ 

  「いやいや、夫婦共々あまり食べへんからね」

てな具合で、お店の人を呼ぶボタンを押す。

オヤジさん達は‥

私達夫婦からすると考えられないような高級なセットを数セットご注文

肉好きの弟はご満悦の様子 

実は私(私達夫婦)は脂の多いお高い肉は嫌いである 

口の中でとろけるようなお肉は‥

「うわぁー  考えただけでも口の中がギトギトになってくる‥ 

「やめてー 助けてー」って感じだ 

フッ と弟の方に目をやると‥

いきなり! ユッケ(単品)をおかずにユッケ丼を食べているじゃないか?!

「どんだけユッケが好きやねん

しかも、焼き肉屋でいきなり「丼ぶり」からスタートって 

オヤジさんはというと‥

1本目のビールが終わり、日本酒を飲み始めている。

焼き肉に日本酒‥ 

オヤジさんは日頃から「酔えれば何でも良い‥」と言っているので

まぁ そういう事なんだろう。

お母さんは車の運転があるからアルコールは、可愛そうだけど飲めない 

オヤジさんは「この肉! 柔らかい! お前ら(私達)も食べてみなさい!」

余りに言うので、仕方なく一切れ頂く‥

口の中がギトギトに 

「本当に柔らかいねぇ 美味しい~ 」と言いながら、

本心は「もう食べささないで~! 勘弁して!」である 

贅沢な話である 

しこたま日本酒を飲んだオヤジさんは、締めにお茶漬けとビールを1本‥。

どうい組み合わせなんだろうか? 

ビールを1本飲んでいる間にお茶漬けのお茶がお米にドンドン吸収されて‥

それを食べる頃には「ふやけたご飯」になっていた 

その「ふやけたご飯」を美味しそうに食べ切ったオヤジさんは

まだコーヒーが途中だった私を目の前に

「ほんなら帰ろう

  「まだ正則がコーヒー飲んでるやん もう、お父さんは自分の事しか考えてないんやから」とお母さんに叱られていた 

帰りの車の中でもオヤジさんはとてもご機嫌

ず~~~っと、しゃべりぱなし 

お母さんは「今日は3人の誕生日会やのに、お父さんのお酒を飲む会になってしまってるやん  」と、少々呆れ顔。

  とても楽しい誕生日会となった 

● ウ~~~ン    チ

● 3月9日(月)

いつものように堺市中区深井の私のお店に向かっていた 

店のすぐ近くに‥

花の小路(こみち)っていう散歩道があり、広い公園(空き地のような‥)もある。

その花の小路や公園は、朝・夕犬の散歩なんかをされる方達の憩いの場となっている。

今朝は早朝から地元の大先輩方(おじいちゃん)がソフトボールの練習に励んでおられた 

この大先輩方は夏から冬から‥

一年中大変熱心にソフトボールの練習を頑張っていらっしゃるのだ。

その練習を横目に、私は桜の木の蕾なんかに目をやりながら店に向かっていたのだ。

花の小路には犬の散歩をされている方の姿がチラホラ見えていた。

(大先輩方の練習がなければ、広い公園の中を犬達が歩き回っている)

そんな中、私はいつもの調子で気持ち良く晴れている空や、遠くに聞こえる鳥の声、3月の優しい空気‥。

爽やかな心地で公園からアスファルト道へ下りた。

(お店はもうソコに見えている)

右足、

 そして左足 「ムニューー‥?」

右足、

 そして左足 「ムニューー‥??」

右足、

 そして左足 「ムニューー‥ ???」

「‥‥ん? なんでアスファルトなのに? こんなにグリップが悪いの?」

「それも左足だけ‥」

ウ‥

 ウ‥‥

  ウ‥‥‥

   私の左足靴の底に ウンチ が  

その左足の滑り具合からいって、まだ真新しいヤツのようだ 

たいがいの方がウンチを持って帰ってくれているんだろうと思うんだけど‥

中にはソレをそのまま残して行ってしまう人もいるようだ 

よそ見の達人の私は バッチリ 踏みつけたようだ。

少し顔を近づけると、なかなかに芳醇な香りがしていた‥。

一気にテンション・ダウン  

朝一のお客様の来店まで、後 約45分。

何とか 上げていこう‥。

私の友人の愛犬家・アキちゃんなら「犬のウンチを踏むなんて事は何でもない事‥」

イヤイヤ‥。

自分チの犬のヤツじゃない場合は‥

「やっぱり駄目だろうなぁ?」などと思いながら、

何とも言えない力の抜けた体で開店準備に励む谷口であった。

  明日は定休日。

今日は仕事終わりに病院へ寄って、腰の具合を見てもらうことにしょう‥。

● 3月2日、雪の中を楽しく下山。

036 3日火曜日はオヤジさんが有休をとってくれていて‥

  テニスをして遊ぶ予定。

その旨をツヨシに連絡すると、ツヨシも火曜日に釣行を予定しているらしい。

よって、2日(月)に山行する 

いつも通り6時に自宅を出発 

今日の朝食は‥

家から持って来た(正確には「お店から持って帰って来た」)、賞味期限が昨日までのクリームパン1個だ 

山へ向かう車内で頂く。

ツヨシは肉肉しいサンドウィッチをパクついていたっけ。

今日はなかなかに寒い 

空模様も少し怪しくて、「天気は回復傾向の予報なんやけど‥ 雪なら良いけど雨が降るとイヤやなぁ 

なんて、勝手な事を言いながら金剛山登山口へ 

042 タカハタ谷より入山 

当然、雪は無い 

有るはずが無い。

今年の雪は1月くらいまでで、2月あたりからは土の金剛山である。

  「今年はツツジ尾谷の滝が凍ったんかなぁ?」

  「見た人がいたんなら、ラッキィな人やな

なんて話ながら  ロープ場を越えて行く。

  「そうや! うちのリサ(ツヨシんとこの二女)が近いうちに メガネman になるで」との事。

「今時は小学生でもコンタクトレンズをしたがるって聞いたけど‥ そんな事は言わんかったんか?」と私。

  「いやいや‥  ○○○って言うドラマなんかにメガネを掛けた可愛い女の子が出て来ててな‥  そんな感じに自分もなれるって‥  メガネの方が良いみたいやで!」と。

  メガネと言えば‥

コンタクトだった私は、最近数年ぶりにメガネを作ってみた 

別にドラマに影響を受けた訳ではない‥

メガネをよく見ると、レンズに傷が付きまくっていたのだ。

047 数件のメガネ屋さんを回り‥。

それなりに気に入ったフレームを見つけたのは「メガネの三城・狭山店」だった。 

普段(仕事)でも違和感がなく、スポーツをしても大丈夫なフレームが私の希望である 

結果的にはレンズの周りにフレームの無いシンプルなヤツになった。

強度的に少々不安を感じなくもなかったけど‥

「スポーツ用ですから大丈夫ですよ!」と店長さんも言っていたので、それにした。

型的には結構古いようだったけど、そんな事は気にならない私である。

良いモノは良い! そうでないモノはそうでない! 

物珍しさなどに心が動く私ではない‥。

049 そう、私は ヘンコ なのであ~る 

そして‥

メガネを購入して1週間後に、今度は度付きのサングラスをまたまた作った私であった。

嫁さんによると

「かなりの出費になったので‥ 今年の誕生日と来年の誕生日のプレゼントは今回のメガネ2本という事で頼むで~ 

私は再来年まで誕生日がやって来ないようだ 

(別に誕生日がやって来ない訳ではなく、プレゼントが無いだけなんだけど‥)

サングラスは‥

今までの経験から、薄いブラウンの偏光レンズにした。

皆さんもサングラスを購入される時は偏光レンズにした方が良いですよ!

何てったって目が楽ですから

054 この100年に一度と言われる不景気の最中、立て続けにメガネを購入した私にメガネの三城・狭山店の店長さんは大喜びであった 

056 △△△ メガネのお話はココまで △△△

山頂直下のタカハタの尾根は風速3m程(体感的に)の風で結構な寒さだった 

山頂はマイナス3度だった。

カトラ谷より下山 

下山間もなく、空からホコリが降り始めた?

「‥‥ん?」

雨にならなければ良いんだけど‥。

今日の寒さが幸いして雪だった 

058 最初は優しい(雪の)降り方だったんだけど、そのうち‥

えらく降ってきた 

パックの雨蓋やウエストポーチの上が真白になり、山も景色を変えていった。

突然の雪景色への変化に、とても楽しく下山する事が出来た 

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »