« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月の記事

● モヒカン ( 1/28 )

そう言えば、昨日 ( 27日 ) 美容室 YOU AS YOU ARE での出来事なんですが‥。

いつも寄って下さる深井の N様。

( N様は私と同い年くらいのお母さんで、高校3年生の息子さんとお二人が美容室 YOU AS YOU ARE に来て下さっている )

N様 「 こないだ、息子のカットを有り難うございました!

  私 「 いえいえ‥ こちらこそ! 今回はいつもより少し短めに希望されてましたね! 」

N様 「 私、いつも言っているんですよ! 美容室のお兄ちゃんみたいにモヒカンにしたら良いのにって‥ 」

  私 「 あぁぁぁ‥ そう‥ ですか‥ 有り難う‥ ございますぅ‥ 

美容室のお兄ちゃんってのは、つまり私谷口の事なんですが‥

私、

モヒカンなんてしていないんですけど‥ 

N様はなぜだか、いつも私のヘアスタイルの事を 「 モヒカン 」 だと表現して下さるのだ 

しかし、その私のモヒカンを 「 格好良いよね 」 と褒めてもくれる。

「 まぁ、格好良いのなら‥ 何と呼んでもらっても良いか と、あえて訂正はしない私であった。

● 毎年、この季節は‥

( 美容室 YOU AAS YOU ARE のお話です )

毎年この季節は確定申告の書類作りにおわれています 

  毎月毎月、その月のまとめをちゃんとやっていれば良いだけの事なんですが‥

ぐうたらな私はこのシーズン、 慌ててやっている次第です 

  それはそうと‥

今朝 ( 1/28 )、ご予約を頂いていた松原市の T様 からお電話を頂き 「 子供が熱を出して‥ 」 との事。

まだまだ寒い日が続きます。

お大事にしてあげて下さいね

  ( 暫くは確定申告の書類作りにおわれていますが‥ なるべくブログを更新するように頑張りま~す! )

● 面白い予約

ある日、美容室 YOU AS YOU ARE で‥

ご予約の電話が鳴った。

いつも遠方 ( 泉佐野 ) から来店して下さる K様のお母さんだった。

( K様は‥ お母さんとお嬢さんと、親子でご来店頂いている )

「 ○○日はお店開いていますか? 」

  「 えーーっと、ハイ! 営業していますよ! 」

「 私じゃなくて‥ 娘の予約なんです‥ 」

  「 ハイ! 分かりました。 どうぞ~! 」

「 ○○日の‥ 午後1時頃は大丈夫ですか? 」

  「 ハイ! まだ空いていますよ! 」

「 じゃあ、予約をお願いします! 」

  「 分かりました! ‥ところでお母さん、予約メニューはいかがなさいますか? 」

「 ・・・・・ ( 何をするのか ) 聞いてなかった 

  「 あぁぁぁ そうなんですかぁ  」 と私。

でもお母さんは楽しげに 「 とにかく‥ 予約をお願いしときま~す! 

その元気良さに、思わず私も 「 分かりました 時間取っておきま~す  」 と。

受話器を置いた後、

どれくらいのお時間を取れば良いのか? 悩んだのは言うまでもない‥ 

● 1月12日(火)、雨の休日

1月12日(火)、定休日の朝。

ここ2~3ケ月程前から始めているラジオ体操が始まる六時半の少し前に起床。

今日はあまり思わしくない天気予報だった。、

ベランダから外を眺めると、

「 何とか雨は降っていなかった‥ けど、今にも降り出しそう‥

とりあえずは‥ 

張り切って ラジオ体操

体操を終えて外を見れば‥ うっすらと道が濡れているではないか! 

  しかし、嫁さんは 「 テニスに行くやろ 」 と熱い

「 おーよ おーよ もちろん行くよ  」 と私。

全くもって、テニス馬鹿夫婦である 

霧雨のような雨の中、8時頃にコートへ 

小一時間程したところでコートの塗れ具合がひどくなってきたところで

腰が‥

「 グギッ腰椎のあんばいが悪くなったのもあり、本日の運動は終了! 

無理は禁物 

コート整備をして退散した 

  昼から晩方までは少々の買い物と、嫁さんの実家のパソコンのバージョンアップに費やして‥

一日を終えた  

今晩からとても強い寒波がやってくるそうだ 

皆様、くれぐれも体調にはお気を付けて~! 

● アイデアですね! ( 1月11日 )

1月10日(日)のお客様に教えて頂きました!

  コラーゲンはタンパク質なので、

( 今回のお話はつけるタイプのコラーゲンです )

化粧水などの洗い流さないものに入れる時は 「 コラーゲンを入れ過ぎないようにしないと、乾いた後に少しツッパリ感が出ますよ! 」 と言っているのですが‥

「 サペリア・エッセンス ( 当店おすすめの洗い流さないトリートメント ) に少々多めのコラーゲンを入れると、髪に良い感じに強度が出て くせ毛 が広がらなくなるよ 」 との事 

タンパク質であるコラーゲンの性質をうまく使ったアイデアですよね

セットローション ( ムースなど ) でセットするより、トリートメントでセット出来れば髪には最高ですもんね

皆さんも副作用のない100%コラーゲンペプチドパウダーで色々試してみて下さいね!

       美容室 YOU AS YOU ARE  谷口

● 2010年 1月4日、久しぶりにファミリー登山

お正月、ひょんな事から‥

お母さんが 「 久しぶりに金剛山に登ってみようかな 」 との事 

お母さんが 「 4日はどう? 」 との事で

「 OK 」 と簡単に決まった。

南海高野線、河内長野駅 7:30の始発のバスで金剛山へ 

登山者は皆が座れる程度の人数だった。

見覚えのある‥

久しぶりにお会いする ( 山の ) 先輩のお顔が数名あった 

親しげに話しかけて下さる優しい先輩方に、朝の冷え込みも少し和らいだように感じた。

お母さんは約3年ぶりの山、しかも冬の山であった。

「 険しくないコースで‥ よろしく 」 とのこと。

 ロープウェイ乗り場でバスを下車。

    

どこから入山しようか? と考えながら林道を歩いていると、

先輩が 「 どこから行くん? 」 と聞いてくるので 「 先輩は? 」 と、失礼ながら聞き返すと‥

「 今日は孫がいるから‥ 寺谷からにしようかと思ってんねん‥ 」

  「 細尾谷から入ろうかと思っていたんやけど‥ じゃあ私達も寺谷から入ろうかな?  」 と私。

今回は私、嫁さん、嫁さんのお母さんの3人での山行である。

023_2 元旦はかなり下から雪が積っていたけど、今日4日のスタートは ( 写真の様な ) こんな感じだった。

見た目には寒くないように感じるかもしれないけど‥

結構、寒い! 

久しぶりに山に来たお母さんが辛くならない程度のペースで山頂を目指す 

  

026 私達はバスで一緒だった先輩のパーティの後を行くことにした。

028_2 去年の台風の影響でアチコチ崩れているようだ 

登山者の中には写真の様な梯子程度なら 「 私に任せなさい! 」 のような方がいらっしゃる。

‥ので、何かの原因で登山道が歩きにくくなっても、気が付けば歩けるようになっていたりするのだ。

031_2 寺谷から入山し、暫くすると土が凍り始め白い雪が見え始めた。

転んでからでは遅いので‥

それなりのポイントでアイゼンを装着することにした。

033_2 日頃スポーツを楽しんでいるお母さんの足取りはしっかりしたもので‥

しっかりとアイゼンの爪をきかせながら‥

何の心配もいらなかった 

035 とてもスムーズに登頂 

037_4 山頂の小屋で簡単に 食事ををすました。

二人共に体調に問題が無いようなので、予定通り細尾谷より下山する。

嫁さんは元日に細尾谷を歩いたばかりなので‥

下山の細尾谷のリーダーは嫁さんが勤める事となった!  

( 若干‥

  若干偉そうな嫁さんであったことをココに記しておこう‥ )

2合目まで降りたあたりでアイゼンを外し、残り暫くの道を怪我の無いように進んだ。

ロープウェイ乗り場のバス停に着き、時間表を見ると‥

10分程前に発車したばかりのようだ 

今日から平日ダイヤだから‥ バスは1時間に1本しかない

ジッ としていても寒いだけだし、体力的には問題ないようだから‥

金剛山登山口のバス停まで約30分、舗装路を歩くことにした3人であった 

冷たい風が体を揺らすんだけど、山頂から下りて来たばかりの私達にはそれ程寒さを感じることはなかった。

結果的に35分で登山口に着き、少しベンチで待ち‥ 一路街へ! 

とても楽しい山行だった 

● 今年もよろしくお願い致します!

2010年1月6日(水)。

皆様、明けましておめでとうございます

美容室 YOU AS YOU ARE は本日1月6日(水)より営業しております!

本年も 美容室 YOU AS YOU ARE をよろしくお願い致します! 

● 明けましておめでとうございます!

2010年1月1日。

年の初めは 「 金剛登山 」 から 

久しぶりに嫁さんと二人の金剛山である。

いつもなら朝イチでの山行だけど‥

元旦の早朝の山は 「 初日の出 」 狙いの少々浮ついた人達で賑わっていたりするので、それを避けるため少し遅い8時過ぎに自宅を出発。

  家を出てバスを待っていると 雪がパラパラし始めた 

「 ウン! 良い感じ! 」

南海高野線で河内長野駅、河内長野駅から バスで金剛山登山口へ。

雪は本降り。

私は‥

最近履いていなかった硬めのソールの縦走用登山靴に山パンツ、上はフリースにゴアテックスの山ジャケット。

嫁さんは山パンツ、上はシャミース+フリース+ダウンジャケット。

いくら寒いといっても、さすがにダウンジャケットのままでは暑くて登れないので‥

「 結構、雪が降ってるから‥ ( 上だけ ) レインに着替えよう‥ 」 と私。

パックから‥

今朝嫁さんから預かったベージュのレインウエアの上だけを嫁さんに渡すためスタッフバックから中身を出したら‥

「 ‥‥‥ 

出てきたのは私が釣りのときに使うゴアテックスのウエーダーだった 

(ゴアテックスのウエーダーっていうのは‥ レインウエアの生地で作ったオーバーオールのようなものです )

ちょっとしたハプニングは野外遊びでは常である 

そんなハプニングをアイデアで何とかしていくのも野外遊びの楽しさのヒトツである 

( とは言っても、状況にもよりますが‥ )

今回は何故か、私のレインのジャケットの予備があったので‥

嫁さんにはサイズが大き過ぎてブカブカだけど、仕方ないので我慢してもらう。

   

どこから入山しようか? と考えながら林道を行く。

かなり久々の冬山歩きの嫁さんの事を考えると 「 カトラ谷は厳しいかな? 」 とも思ったが‥

今日は私の愛用の6本爪のアイゼン ( ソールの 2/1 ~ 2/3 をカバー出来るタイプ ) を2個用意しているので、

「カトラから入ろう!」 ということになった 

林道も風の通る場所はカチコチに凍っていた。

ゆっくり、ゆっくりとカトラの入り口へ‥

  ゆっくりと林道を歩いていたので、入り口では休憩なしでそのままスタート 

なかなかの寒さだ 

汗をかかない程度のペースで雪の金剛山を楽しむ 

001_4   

あちこちの沢の水が凍りついている。

街では決して見れない大きな氷柱。

なかなかの寒さの中でも、鳥の声が美しい 

生命を感じる。

冷たい雪の下からも 静かな命の鼓動が聞こえるようだ。

コースのせいか?、時間のせいか? ほとんど人と出会わない 

ゆったりなペースで静かな山を味わえるなんて、なんて贅沢なんだろう 

水場でもほとんど休憩することなく、山頂を目指した。

  

     

008_3

気持ちの良い時間が流れている。

春には ニリンソウが可愛い群生地も、冬らしい静寂‥ ただ風の音が流れていた 

凍った道にアイゼンの爪をかませながら、頂上直下の急坂を行く 

  頂上はマイナス6℃。  少し強めの風が吹いていた

小屋でお気に入りの おでんを二人で頂いた 

なかなかの寒さと風のせいで、小屋の中は結構な人達で賑わっていた。

小屋で冷えた体を暖めながら嫁さんの疲れ具合を聞くと‥

「 帰りはロープウェイじゃなくて‥ 歩いて下山出来そう! 」 との事だったので、無理のない細尾谷の谷コースから下山することにした。

019 細尾谷は他のコースとは少し違う、独特な静けさに今日も包まれていた。

細尾谷も‥

今日はあまり登山者の気配を感じなかった。

登山の終わりは疲れも出ているし、気持ちの緩みも増すので

「 バス停に着までは気を抜かないようにな! 」 と声をかけたりしながら、登りにも増してペースを落とした。

今日は祝日なので約15分に1本の バスが走っている。

無事に下山を終えて、バス停を見ればもうバスが停車していた。

暖かい車内に飛び込んだ。

バスが発車する頃でも車内の乗客はほんの数人のみ。

2二人ずれの女性登山者が何かとおしゃべりに励んでいたが、暫くすると‥

爆睡!

020 椅子から落ちそうなほどの爆睡であった 

( 後姿とはいえ、勝手に写真をとってごめんなさい‥ )

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »