« ●ファンデーションの問題 | トップページ | ●タンパク変性 »

●ファンデーションの問題(2)

タルクの危険性を国も認めているってお話の続きです。


山口県内に住む元准看護師 河村三枝さんが平成21年12月に病院の健康診断で中皮腫と判明。


手術が出来ないほど進行していた。


その後、『 タルク 』 が原因だった可能性があることが分かった。



河村さんはアスベスト被害の患者らで組織する 『 中皮腫・アスベスト疾患・患者と家族の会 』 で



医療用ゴム手袋をガス滅菌し再利用する作業の際に 『 タルク 』 を吸い込んだとしている。



国は河村さんに 労災認定 をしています。



これは国が 『 タルクで中皮腫になる 』 と認めたという事です。



昭和60年代にはアスベストを含むベビーパウダーが問題になった現実もある。

(勿論これ以外にもあります)



こんな 『 タルク 』 が多くのファンデーションに含まれているのです。



こういう現実を知らせる人がいない、そして私達の認識の低さも問題だと考えます。



当然 Hair design TANIGUCHI がお勧めするモアコスメティックスのファンデーションには 『 タルク 』 は一切入っておりません☆☆☆

« ●ファンデーションの問題 | トップページ | ●タンパク変性 »