« ●シャンプーを替えれば花粉症が軽くなる?!① | トップページ | ●トラブルを予防する化粧品選びが大切 »

●シャンプーを替えれば花粉症が軽くなる?!②

バリア機能が低下した皮膚が紫外線、アレルゲン、微生物の刺激を受けた時に、皮膚内部で活性酸素が発生。


ランゲルハンス細胞で抗原が提示されると免疫システムが過剰に働いてアレルギー性反応が起こります。


そこからさまざまな細胞やサイトカインが関与してあらゆる皮膚トラブルが生じるのです。


(少々難しいお話になってしいました‥)


だから


トラブルを予防する化粧品選びが大切なんです!


皮膚は私たちの体の中の最大の臓器です。


特に毎日使う化粧品はトラブルを予防しながら、安心して使い続けられるものでなければいけないのです☆☆

« ●シャンプーを替えれば花粉症が軽くなる?!① | トップページ | ●トラブルを予防する化粧品選びが大切 »